市教組(教文研)中社「いのちの花」サロン授業実践講座・教育総研実践講座

~ 水平社宣言を読む① ~

全国水平社「創立大会宣言」を読む

全国水平社の「宣言」といえば、第1回(創立)大会のものが有名であり、日本で初めての人権宣言とも言われます。

第 1 回から第 5 回大会までは同じ「宣言」で継続されましたが、第 5 回大会では新たな「宣言草案」が提起されました。

その後、第 6 回大会から最後の第 16 回大会までの数度において、異なる大会宣言がつくられました。

それぞれの「宣言」がつくられた背景には何があり、どのような考えや思いがあったの
でしょうか。

大和同志会・燕会等の動きや、「よき日の為に(水平社創立趣意書)」等の全国水平社創立への背景を考察するとともに、創立大会の「宣言」を「綱領」や「決議」等を含めて読み解きましょう。

話題提供者:井上 法久さん
(福岡県同和問題をはじめとする人権問題に係る啓発・研修講師団講師)
とき2024年6月21日(金)18:30〜20:00
場所:福岡市教育会館1階ホール(東部事務所)
(福岡市東区馬出4丁目2番17号)