カテゴリー別アーカイブ: 社会

フィールドワーク報告 Part 2

教育文化研究所 授業実践講座 中学校社会

フィールドワーク報告 Part2

○小説『破戒』の舞台~長野への道~
○島原半島をめぐって
○古都 京都・奈良をめぐって

日時:2017年2月10日(金)
場所:東部事務所2階和室

※くわしくは,こちら

フィールドワーク報告 前編「近代産業遺産の光と影」

授業実践講座 中学校社会

フィールドワーク報告 前編

「近代産業遺産の光と影
~島原半島(口之津・原城址)~」
報告:御厨信彦(那珂中)

とき:11月18日(金)18:30
場所:東部教育会館1階ホール

口之津港は,歴史上3度の「日本一の賑わい」を経験しています。最初は16世紀後半に南蛮船の来航。次に明治時代,三井三池石炭の海外輸出中継港。さらに昭和時代,外洋航路の船員さんの多さが日本一という歴史です。

口之津と同じ南島原市の原城址と有馬キリシタン遺産記念館についても報告します。

「水平社の源流を訪ねて~奈良~」
箱崎中 古賀朗

「小説『破戒』の舞台を訪ねて~信州・小諸~」
青葉中 井上法久

上の二つのフィールドワーク報告(前編)も行います。後編は2月10日(金)の予定です。

詳しくは,こちら

授業実践講座(小学校社会)

豊かな社会認識を育てる部落問題学習・憲法学習(6年)今後の全プラン提示

~各単元の主要な内容と授業における展開のツボを共有できます~

社会科学習における学力向上と学習集団づくり

  • 1時間の授業の流れをどうつくるか
  • 資料づくり,資料提示のノウハウ
  • どのような活動を仕組めば子どもが思考し,楽しく活動できるか
  • 中心的な発問・指示をどう設定するか
  • ひと単元を見通すビジョンをどうつくるか

※社会科のみならず,他教科の学習過程づくり,指導力向上につながる内容となります。

日時:10月7日(金)18:30~20:30
場所:東部事務所

初任者・講師・若い教職員のための基礎講座4「夏期集中講座」のご案内

~特別講演と小・中学校授業実践,養護教員部講座~

日時:2016年7月30日(土)13:00~
場所:福岡県教育会館(3階会議室)
参加費:500円(組合員無料)

特別講演
高濱俊雄さん(福岡県教育総合研究所事務局次長)
「先生,あしたもやろう!!」~子どもたちの豊かな学びを保障する授業づくり~

2学期に役立つ!小・中学校授業実践,養護教諭部講座
小学社会,小学・中学理科,小学・中学音楽,小学算数,
平和教育,原爆被害者の会との交流会,養護教員部

中学社会・「解放令」と「水平社」をつなぐ授業をつくろう!

中学校社会科の自主編成講座です。

日時:6月10日(金)18:30~

場所:東部事務所1階

報告者:箱崎中学校 古賀朗

部落史近代の授業づくりの中でも,「解放令」から「水平社」成立に到るまでの授業をどう作っていくかに取り組んでいます。「解放令」後も続く厳しい差別の現実の中,胸を張って人の世に熱と光を求める宣言にどうして到ったのか。抑圧や差別に抗い,社会を変革してきた先人に学び,現代の社会をどうとらえるかを考える授業を一緒につくってみませんか。

くわしくは,こちら

「部落史基礎講座」「社会科学習における学力向上と学習集団づくり」

豊かな実践づくりの力量を高める

部落史基礎講座

★中世から現代の歴史学習・部落問題学習全プラン提示

~子どもがいきいきと学び合う教材と学習過程~

★社会科学習における学力向上と学習集団づくり

※社会科のみならず,他教科の学習過程づくり,指導力向上につながる内容となります。

  • 日時:2015年6月12日(金)18:30~
  • 場所:東部事務所
  • 連絡先:092-631-4621
  • くわしくは,こちら

(小学社会,授業実践講座)

小学社会 授業実践講座のご案内 10月15日(水)

教育文化研究所 小学校社会科 重病実践講座

 

部落史学習基礎講座

近世以降の部落問題学習全プラン提示

~子どもがいきいきと学びあう

教材と学習過程~

子どもが深く考える全員参加の社会科授業づくり

2014年10月15日(水)18:30-20:30

市教組東部事務所 (電話092-631-4621)

詳しくは,こちらをご覧ください。