日本語(小学校国語)「読むこと」について~説明文

授業実践講座
日本語(小学校国語)
「読むこと」について~説明文~

今回は,説明文です。説明文の読み方は物語分の読み方と違います。どのように読めばいいのでしょう?

説明文でつける力と物語文でつける力の違いはなんでしょう?

日時:2018年9月26日(水)
場所:福岡市教職員組合東部事務所(東区馬出4丁目2-17)

詳細は→20180926日本語(小学校国語)「読むこと」について(説明文)

基礎講座3「夏期集中講座」

全体講演と小・中学校授業実践、養護教員部講座、平和学習交流会

日時:2018年7月28日(土)13:00~
場所:福岡県教育会館3階(福岡市東区馬出4丁目12-22)

全体講演
「いつも頑張っている先生たちへの応援歌」〜集団作りと授業作りで教室に夢とロマンを!!〜
講師:福永宅司,山口裕之

2学期に役立つ! 小・中学校授業実践、養護教員部講座、平和学習交流会
小学校理科,小学校算数,音楽,平和教育など

詳しくは→2018基礎講座3・夏期集中講座

音楽「子どもたちと心を響かせ合おう」

いよいよ合唱コンクール! 第4弾

表現活動におけるグループ活動方の生かし方

みなさん、1学期、子どもたちと音楽を楽しむことはできましたか。
2学期は中学校では合唱コンクール、特別支援学校や小学校では、音楽会など発表の機会が多いのではないでしょうか。そんな発表の場に向けて、子どもたちとどんな活動をしていこうかと悩んでいる先生方も多いことでしょう。

そこで、この講座では、表現活動におけるパート練習などのグループの活動や取り組みなどで困っていること、悩んでいることを出し合ってみては、と考えています。

また、いろいろな授業の工夫を出し合いながら、子どもたちと心を響かせ合う音楽を追求していきましょう。

日時:2018年9月1日(土)14:00~16:00
場所:福岡市教職員組合東部事務所(東区馬出4丁目2-17)

詳細は→20180901音楽(中)子どもたちと心を響かせ合おう

社会(中)夏のフィールドワーク「長崎」祈りの旅

日程:8月4日(土)~5日(日)

長崎市浦上地区、外海地区を中心に、部落史、キリシタンの歴史、被爆の歴
史の跡を訪ねるフィールドワークを行います。私たちの大先輩で元福岡市の中学校
社会科の野崎先生のご案内でめぐる予定です。

お問い合わせは,箱崎中学校(092-611-2296) 古賀朗 まで。

詳しくは→20180804社会(中)「長崎」祈りの旅

結城麻奈医師講演会「発達障がいのある子に対する学校での対応について」

2018年7月11日(水)18:30~
場所:市教組中部事務所

◆相談員より「QUを読み解く」18:30~

そろそろ、QUの結果が手元に届く頃・・・でも、どう学級づくりに生かしたらいいの?
経験豊富な山口相談員が、わかりやすく解説します。

◆講演会「発達障がいのある子に対する学校での対応について」19:10~

“愛着”と“発達”の問題も絡めながら、お話してくださいます。

詳しくは,こちら→ 20180711結城麻奈医師講演会

「東アジアと箱崎〜地元教材を活用しよう〜」中学社会

昨今の悲しいまでに偏狭な自国愛、さらにアジアの近隣国に対し、恥を忘れた論調を聞くにつれアジアにおける「人」と「人」の豊かなつながりがあったことを実証できない、国境を越えて認めあう「人」のつながりこそ、混乱と対立を乗りこえるヒントになりはしないかと考えてきました。

10世紀、現在の位置に筥崎宮が遷座して以来、中世の箱崎は博多と並ぶ中国(当時は宋)貿易の中心地として栄えました。そして今、箱崎中学校校区は中国、韓国、東南アジア、イスラム圏等の国々にルーツを持つ子どもたちが増え、多文化の状況が進んでいます。

子どもたちの生活になじみの深い地元の史跡をヒントに、かつて国際都市として栄えた箱崎の人々の姿と、現在の自分たちの姿とがつながるような学習を展開したいと考えています。

日時:2月23日(金)18:30〜
場所:東部事務所1階

詳しくはこちら→「東アジアと箱崎」地元教材を活用しよう

授業をつくろう「4年小数」:授業実践講座

10進構造がきちんと身についていない子にとって,あたりまえのことが難しく,分からないと言えないことも多いと思います。

今回は具体的に10等分する,カウンターに表すということを通して小数を学習できるプランを提案します。

日時:10月11日(水)18:30
場所:中部事務所1Fライブラリ
提案者:大浦寿雄(長丘小)

くわしくはこちら→小学校授業実践講座(算数)